更新日時 10/02/02 05:32

胡蝶蘭の育て方(ファレノプシス)


※胡蝶蘭を末永くお楽しみ頂けますよう、【gooショッピング】にて胡蝶蘭を御求めになられると下記のようなリーフレット同封しております。

ご贈答用 胡蝶蘭のお買い求めはこちらから!

 

胡蝶蘭の育て方

胡蝶蘭の育て方 画像

学名:phalaenopsis cus 分類:ラン科 コチョウラン属 原産地:東南アジア・インド北部

花言葉:「幸福が飛んでくる」

 

【置き場所】 開花中はなるべく涼しく、日光のあたらない場所に置いて下さい。開花後は直射日光を避け、窓越しのレースのカーテン越しくらいの光量に当ててください。

 

【水やり】  植えてあるミズゴケの表面が乾いたらたっぷり与えてください。

 

【肥料】   開花中は必要ありません。開花後に市販の液肥を規定量与えてください。5月から10くらいまでの開花期を除く。

 

【冬越し】  胡蝶蘭の原産地は中南米で、高温多湿の環境にあります。日本の冬季の寒さ、乾燥を嫌いますので、室内の温度を最低15℃くらい保ち、加湿を行うことをお勧めします。

       

【備考】   胡蝶蘭は【着生ラン】といい、アマゾンのジャングルの木の枝などに張り付くように自生しています。ですので、水やりは大切なのですが、多湿を保ち、肥料を定期的に与える事が毎年花を咲かせるためのコツです。他のラン類に比べ簡単に割と簡単に花を楽しむことが出来ますので、ぜひ挑戦してみてください。

※気温10度で約一ヶ月位花がもち、下から3〜4節のところから切ると2回咲きます。

 

(有)ニューガーデン

174-0076  東京都板橋区上板橋2−31−14

TEL 03-3933-4322 FAX 03-3933-4328

HP   http://www://ohanayasan.com

e-mail  komiya@ohanayasan.com

 

 

newgarden © 1997〜2015