【世界らん展】レポート
Japan Grand Prix・蘭・International Orchid Festival
2002 

2002年2月21日、東京ドームで23日(土)から3月3日(日)まで開催される【世界らん展】の主催者ブースの装飾を昨年に続き手伝ってきました。(気づいたら、昨年のはまだUPしておりませんでした・・・)
今回の主催者展示の一つ『オーキッドロード』の作成模様を御紹介します。


白塗りにされた木が並木道の様に配置されています。この木の枝に胡蝶蘭をディスプレーして、まさに『オーキッドロード』を作り上げると言うのがポイントです。ブリーフィングでは、1本の木に約100本程度の胡蝶蘭をつけるということでした!なんと豪華な!!


ディスプレーされるのを待つたくさんの胡蝶蘭!これに1本づつ水を含ませたホルダーを付け、木の枝に取り付けていきます。色の配色はグラデェーションを付け、正面よりピンクから白と言った感じでディスプレーします。

いよいよ取り付け開始です。

こんな感じでグラデェーションを付けていきました。


作業途中で『光のオーキッド・ファンタジー』のリハーサルが始まりました!これお勧めです!
開催期間中、5時位から始まる様ですが、ヒーリングサウンドともにとても美しくライトアップされます。
みんな作業の手を休めて、幻想的な雰囲気に浸ってしまいました。


この後、木の下にオンシジューム、玉シダをディスプレーして作業を終了しました。
まさに『オーキッドロード』が完成しましたが、その光景はどうぞ実物をご覧頂ければと思います。
(ホントは完成したらホッとしまったのと、撤収作業で画像をとるの忘れてしまいました。。。スミマセン。。。)
今回はいつも以上にとても綺麗ですので、(なんたって贅沢なほどの胡蝶蘭の量ですよ!)

どうぞ実物をご覧下さいませ!

 


Japan Grand Prix・蘭・International Orchid Festival 2002 オフィシャルサイト


敬宮愛子様お誕生のお祝いブースの装飾風景です。


【世界らん展】00のレポートへ

【世界らん展】99のレポートへ

newgarden © 1997〜2015